« 2009年12月27日 - 2010年1月2日 | トップページ | 2010年1月10日 - 2010年1月16日 »

かぼちゃ食パン(クオカ)

いつのことだろう・・・・レシピブログさんでモニター当選していた、クオカの食パンミックス(ほっくりかぼちゃ)を使ってみました。

150649_jm4mxvl0*焼き上がり

150653_345ib8yz*切ってみた

食パンミックスは、同じくクオカのいちごミルク味の食パンミックスを使ってみたことがあります。 これも自分で粉をはかっていれるよりもふわふわやわらかなものができあがったので、すげ~~と感心。 おみやげにもいいかも。 1斤分200~300円と少々お高いのですが、こういう特別な食パンができるんだったら買う価値ありだと思います。

クオカは実店舗もあるようですが、うちの近くにはないので、ご近所さんとまとめ買いをすることが多いです。 宅配便で持ってきてくれるので、楽ちんですしねhappy01

*パン材料が揃う通販*

デコレーションマフィン

広島焼 カブのサワー漬け

お正月3が日くらいの朝・昼兼用ごはんは、おせち&雑煮で済ませましたが、さすがに私も飽きてくる・・・・ということで、お正月休みのとある日のランチは広島焼!

150640_8635vi6j

みためイマイチですけどcoldsweats01
実は広島焼は初めて作ったんですが、まあまあ上手にできました!(これで?)
家族にも好評で、普通のお好み焼きより美味しい♥ ってことでした・・・・今までのお好み焼きの立場は一体・・・・

レシピはこちらを参考にさせていただきました! →  Cpicon キャベツてんこ盛り広島焼き(お好み焼き) by しるきゃむ しるきゃむさん、ありがとうございました♡

箸やすめに。
カブのサワー漬けを作ったので、おせちで余ったロースハムを刻んで和えました。

150637_y8fgxpnz

さっぱりしててあっというまに食べられます♥ 作るのも簡単! レシピはこちらです! → Cpicon かぶのサワー漬け by ミツカン ミツカンさん、ありがとうございました♥

2010年おせち料理 その4

おせち料理、二日目でいきなり飽きられる我が家。
2日目は冷凍しておいたブリのしょうがやきとロースハムのかたまりをスライスしました。

034

ブリのショウガ焼きも、味付けしていったん冷凍するものなのですが・・・・・これは逆に冷凍したほうがおいしい♥ 冷凍&解凍する間に味がよくしみこんで、やわらかい食感になるのです♥ ショウガで臭みも抜けますしね! 普段のおかずにもお勧めの一品です!

※レシピは2008年3分クッキング冷凍おせち特集を参考にしています。

shineブリのしょうが焼きshine

■材料 作りやすい量

ぶりの切り身 4切れ
◎つけ汁
しょうが汁 小さじ2
しょうゆ おおさじ1と1/2
酒 こさじ1
みりん おおさじ1

■作り方

ぶりは半分に切る。 つけ汁をあわせて保存袋に入れる。 ぶりを入れて空気を抜いて平らにし、冷凍する。

■解凍・調理

冷凍したぶりを保存袋から出せるようになるまでしばらくおき、フライパンに凍ったまま入れて、中火で4~5分焼く。裏返し、弱めの中火で溶けだした調味液をぶりにからめながら2~3分焼く。 ←実際には火が通りにくかったので、ちゃんと解凍してから焼くか、もしくは弱火で落としぶたをしながら焼くといいと思いました。

2010年おせち料理 その3 とお雑煮

おせち第三段目(順不同)は、煮物です。

030

去年は具を冷凍しておいて、大みそか当日に仕上げる・・という方法をとっていたんだけど、時間的にはそんなには変わらないような気がしたので、当日の朝から煮ました。
鶏モモ肉・しいたけ・さといも・ねじりこんにゃく・れんこん・花形にんじんなど。
味は薄めに仕上げました。

そしてお正月のお雑煮。

027

名古屋の味ってどういうものなのかよく知らないんですが・・・・。
うちの実家では、おすましタイプに三つ葉を浮かせてました。 ただ、三つ葉は苦くて家族に不評なため、小松菜としめじを入れてみました。
たぶん小松菜のことだと思うのですが、こちらでは年末年始だけ「もち菜」とか「正月菜」という名前で売られています。  お雑煮は地域色がでますよねhappy01

2010年おせち料理 その2

昨日に引き続き、2段目(順不同)のおせち料理です。

029

えびのつや煮
かまぼこ(市販品)
かずのこ
鮭の昆布巻き(市販品)
くりきんとん

このうち、えびのつや煮、かずのこ、くりきんとんは12月中旬に作り冷凍しておいたもの。 大みそか当日は解凍して、仕上げるだけなので簡単です。 
自分で作ると安くつく、というのが一番大きな理由ですかね・・・・(買うと高いし、なのにたぶん家族はそんなに食べない・・・)。
じゃあ作らなきゃいいじゃんって思うんですが、実家にいるころは母がいつもおせち的な何かを重箱に詰めてくれていたんですよねー。 
ほとんど市販品でしたが。 
といっても、家族はあんまり食べないんだけど、それがあると「お正月」という感じがして好きだったのです。
だから私も一応おしるし的に作ってますcoldsweats01

※レシピは2008年の3分クッキング冷凍おせちの特集を参考にしています。

shineえびのつや煮shine

■材料 作りやすい量

えび(有頭) 8匹
◎煮汁
だし カップ1/2
しょうゆ おおさじ2~2と1/2
みりん おおさじ1~1と1/2
酒 おおさじ1

■作り方

えびは背ワタと足を除き、ひげと口元を5ミリほど切りそろえる。 
尾の先も斜めに切り、整える。
(→我が家では、足だけ取りました。あとは省略しました。) 
えびを丸めて尾から1~2関節目から頭の付け根にかけてようじを通して止める。

鍋に煮汁の材料を煮たて、えびをいれる。 
中火でえびの色が変わるまで時々返しながら4~5分煮る。

粗熱がとれたら煮汁ごと保存袋にいれて冷凍する。

■解凍・調理

冷凍したえびを自然解凍する。
楊枝をはずして器に盛る。

shineくりきんとんshine

■材料 作りやすい量

さつまいも 450g
栗の甘露煮のシロップ カップ1/2
砂糖・みりん・塩

■作り方

さつまいもは3センチ厚さの輪切りにし、厚めに皮をむき、1センチ厚さの半月型に切る。 水に20~30分さらしてアクを抜く。

鍋に1をいれ、たっぷりのお湯で5分茹で、いったん湯をすてる。 
新たにひたひたの水カップ1と1/2程度を加え、砂糖80g、みりんおおさじ2、塩少々も加えて10~15分煮る。

栗の甘露煮シロップを加え、弱めの中火にかける。 
なめらかに練り、粗熱をとる。 残った栗はシロップにつけて保存しておく。

平らにしてラップに包み、保存袋にいれて冷凍する。

■解凍・調理

冷凍したきんとんを自然解凍する。 
くりの甘露煮は半分に切っておく。

きんとんは栗の数だけ切り分けておき、ひとつずつラップで茶きん絞りにする。

shine味付けかずのこshine

※のちほどUPします!

*ランキング参加中*

« 2009年12月27日 - 2010年1月2日 | トップページ | 2010年1月10日 - 2010年1月16日 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

favorite

価格.com

  • 価格.com ブロードバンド
無料ブログはココログ

広告

  • 2013/07/26~2013/10/26
    ウォレットをお探しならLeather Craft .優 探偵を札幌でお探しならアトム調査事務所 長期保証ならプロダクト・ワランティ・ジャパン クッキーのお取り寄せなら「HOKORO~ほころ~」 ジェルネイルで大阪ならSAKURA NAIL 酵素飲料をお探しなら酵素飲料おすすめランキング 著作権フリーの音楽の購入ならBGM CD SELECT SHOP 富山でカイロプラクティックといえばH&Bカイロスタジオ 緊急避妊を難波でするなら女性ホルモン専門外来サイト
  • 2013/07/19~2013/10/19
    富山への引越しはsumo-yo富山 補正下着ならシャンデール 補整下着ならシャンデール 電動のこぎりを購入するならロトレーザー 印鑑の通販ならネットスタンプ 転勤留守宅管理ならリロケーション 富山でマンションをお探しならsumo-yo モンゴルの輸送は東海運 東京で会社設立ならアイリス税理士法人 ITコンサルティングなら青山システムコンサルティング
  • アドガー
    アフィリエイト