« まぐろの山かけ | トップページ | モクモク手づくりファームのおみやげ »

鯖を読む

サバを読む、という言葉があります。 サバはだいたいで数えるため、実際の数とあってないことが語源とされているそうです。 サバを読むの語源 

大阪みやげに焼き鯖棒寿司というのがあります。 新大阪駅に売っているので、新幹線で帰ってくるときに買うんですよね。

鯖棒寿司と焼き鯖棒寿司!人気のさばサバ寿司の競演!【送料無料】味の匠『さば寿司の競演』開催960605 鯖棒寿司と焼き鯖棒寿司!人気のさばサバ寿司の競演!【送料無料】味の匠『さば寿司の競演』開催960605

販売元:越前がに・とらふぐ「喰てみ亭」
楽天市場で詳細を確認する

大阪駅に売ってるから大阪の名物かと思ったら、福井県の名物なんですねsweat01

あまりにもおいしかったので、家でも作ってみました。

Pspikaspika130038
生の鯖を三枚におろし、よく骨を取ります(食べにくいので)。 塩をふって魚焼きグリルで焼いていきます。 ごはんは寿司飯(すしのこが便利です)を用意して、サランラップの上に適当にのっけます。 あとは、焼いた鯖をその上にのせてカタチを整え、しばらく置いておきます。すぐに食べないときは、冷蔵庫で保存します。 1日たったぐらいが、鯖と寿司飯がいい感じにドッキングして切りやすい。 間にシソをはさむとさっぱりするかも!(新大阪で買ったものは、シソがはさんであったような気が・・・・) 三枚におろして骨を取るあたりが大変メンドウですが、そのほかは、適当な感じでもOKです。

【とろ鯖棒寿司】マグロのトロにも負けない脂の乗りにビックリ! ←参加中

*

コネタマ参加中: オススメの駅弁や“ご当地グルメ”を教えて!

« まぐろの山かけ | トップページ | モクモク手づくりファームのおみやげ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/261463/9528227

この記事へのトラックバック一覧です: 鯖を読む:

« まぐろの山かけ | トップページ | モクモク手づくりファームのおみやげ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

favorite

価格.com

  • 価格.com ブロードバンド
無料ブログはココログ

広告

  • 2013/07/26~2013/10/26
    ウォレットをお探しならLeather Craft .優 探偵を札幌でお探しならアトム調査事務所 長期保証ならプロダクト・ワランティ・ジャパン クッキーのお取り寄せなら「HOKORO~ほころ~」 ジェルネイルで大阪ならSAKURA NAIL 酵素飲料をお探しなら酵素飲料おすすめランキング 著作権フリーの音楽の購入ならBGM CD SELECT SHOP 富山でカイロプラクティックといえばH&Bカイロスタジオ 緊急避妊を難波でするなら女性ホルモン専門外来サイト
  • 2013/07/19~2013/10/19
    富山への引越しはsumo-yo富山 補正下着ならシャンデール 補整下着ならシャンデール 電動のこぎりを購入するならロトレーザー 印鑑の通販ならネットスタンプ 転勤留守宅管理ならリロケーション 富山でマンションをお探しならsumo-yo モンゴルの輸送は東海運 東京で会社設立ならアイリス税理士法人 ITコンサルティングなら青山システムコンサルティング
  • アドガー
    アフィリエイト